FC2ブログ

配管保温巻き直し

2021.01.18 19:39|水道のこと
空家になっている貸事務所の水道配管凍結が心配ということで、配管保温の巻き直しをさせていただきました。

IMG_3842.jpg


IMG_3843.jpg


IMG_3844.jpg

キャンバスとスチロールカバーが劣化しているので古い保温材をめくって新たにやり直します。

IMG_3845.jpg

今回は20mm厚のスチロールカバーの上に更に10mm厚の保温チューブで二重巻きにしました。

IMG_3848.jpg

耐候性に強いビニルキャンバスで巻きなおして完成です。

IMG_3849.jpg


IMG_3851.jpg

ちなみにトイレのタンクへ接続されていた配管は破損まではいかないまでも凍結して伸びた痕跡がありました。

IMG_3850.jpg

右が通常のステンレスフレキ管。

室内にも関わらずこんなに膨張するほど夜中に冷え込むのが分かります。

こちらも新しく配管を接続したのち念のため保温巻きさせていただきました。






水道配管の凍結にご注意下さい。

2021.01.13 17:18|水道のこと
日に日に寒さが厳しくなって参りました。

この季節に注意したいのが水道配管の凍結。

各家庭の設備状況によって凍結しやすい場所とそうでないところとあり、特に関東地方の場合凍結防止に対する意識はそこまで高くないかもしれません。

一度凍結してしまった場合は無理にお湯をかけたりせず日が昇り気温上昇とともに自然に溶けるのを待つのが無難です。

ただ、できることなら凍結させないことが一番大事です。

特に鉄管などの場合は凍結による膨張に耐え切れず配管自体の破損を招いたり、内部が剥離することにより剥がれた配管の一部が詰まりの元になったりします。

先日の連休中も夜中の冷え込みが厳しくお湯が出ないとのお問い合わせを何件も頂きました。

IMG_3809.jpg

こちらのお客様宅では、台所の裏から水が噴き出る音がして慌てて水道の元栓を閉めたとご連絡をいただき、現場へ来てみると台所へのお湯の配管が日が当たらない北側で尚且つ地中からの立ち上げ配管の露出部が長めでした。

破損部を探すため保温材をめくろうにも噴き出していた水が短時間で凍るほどの場所でした。

IMG_3811.jpg

外した配管からエルボー部分が大きく破損してるのがわかるかと思います。

とりあえずは給湯配管部の破損を確認し、トイレなどを使えるようにするために給湯器への入り口の給水栓を閉めて水道の元栓を開けました。

試しに給湯器入り口の給水栓を開けてもこの状態
IMG_3812.jpg

わかりますでしょうか?これ本来は水が出てくるはずなんです。

つまりまだ配管が凍ってるってことなんです。

ここから配管をヒートガンを使って熱くなりすぎないように温めていきます。
IMG_3813.jpg

ようやく水が出てきました。
剥離したゴミが蛇口にいかないようにある程度通水。

IMG_3814.jpg

配管を接続後保温を巻き直して完成です。

給湯器の接続配管回りや各蛇口への配管など、露出配管部はきっちり保温がされている場合でも気温によっては凍結してしまう場合があります。

配管が比較的短い場合は凍結防止ヒーター巻きをすることによって水を出しておかなくても済むようにも出来ますが電気代が結構かかってしまう場合もあります。

水を出しておくことはなんとなく抵抗があるかもしれませんが、天気予報の情報などをチェックし氷点下まで気温が下がる日は特に気をつけ通水を忘れないことが結果的に一番経済的かもしれません。


長府 エコフィール EHKF-4766DA  筑西市 H様

2020.12.12 17:24|給湯器
夏頃より落雷の影響で給湯器の調子が悪くなってしまったようで、温度設定を上げても中々熱くならなかったり、運転時も大きな音がするようになったということでお取替えさせていただきました。

IMG_3734.jpg


給水、給湯配管どちらも保温巻きが薄いせいか、ステンレスフレキ管が凍結で膨張した跡が見られたため二重巻きにしました。

IMG_3736.jpg

IMG_3739.jpg


インターホンからテレビドアホンへ

2020.12.11 19:29|ドアホン
本日は、いつもお世話になっているM様のお宅へテレビドアホンの取付に行ってまいりました。

IMG_3728.jpg



IMG_3701.jpg

乾電池式のいわゆる呼び鈴がキッチンと応接間についていました。

M様はキッチンにいることが多いそうで、このところ聞こえづらくなったせいか呼び鈴が鳴っても来客に気付かないことが多いようでした。

設置状況を見せていただくとキッチン側の呼び鈴は端子に接続されておらず、外された線は応接間へいってる線と直結された状態だった為、応接間の呼び鈴しか鳴っていなかったようでした。

キッチンにいる事が多いということで空きコンセントがあることを確認し、不在の場合も来客者が録画されるテレビドアホンへの取替えをご提案させていただきました。


IMG_3705.jpg


ちょうどいい位置に給湯器のリモコンがあるので横へ移設。

IMG_3731.jpg

キッチンについていた呼び鈴の真下に開口し通線します。

IMG_3732.jpg

いつも通りこれ以降写真を撮り忘れ

IMG_3733.jpg

VL-SE30KL.jpg

これを取り付けました(笑)

応接間には増設スピーカーを設置。

2014-02-20-a3.jpg

本体工事費込みでおよそ3万でお取替え出来ます!!










灯油配送承ります

2020.11.16 17:36|灯油のこと
筑西市内全域灯油配送承ります!もちろんポリタンク1本からでもお届けします。

当店配送価格はこちら

配達ちらし

ご自分で灯油を買いに行くのは中々の重労働。
よく締めたはずのキャップから灯油が漏れて車を汚してしまったなどありませんか?

また、朝晩冷え込むようになってきたこの季節、お風呂に入っていざシャワーを浴びようとしたらお湯にならずタンクを見たら空だったなどこんな経験もあるんじゃないでしょうか?

touyu_tank_omoi_202011161439551eb.png


そんな時は当店にお任せ下さい!

通常注文→お電話頂きその都度配達致します。1本からでもOK!3本以上からがよりお得。
      日時指定の場合はできる限り対応致しますが原則前日までにご連絡下さい。


定期配送→お客様の使用量を基準に当店で残量の確認をさせて頂き配達致します。
       夏と冬で配送周期が異なり残量確認の手間が省け、価格も通常注文よりお得です。

※ドラム缶、大容量ホームタンクなど一度の給油で150L以上の場合大口価格でお届けします。

こんなお困り事もご相談下さい!!

・持ち越し灯油、不良灯油の見分け方や処分
・石油暖房機の使い始めやシーズンオフの管理
・給湯器の不調や点検など





| 2021.03 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ