FC2ブログ

停電時自立型エコフィール 筑西市 F様

2016.11.17 21:27|給湯器
国の導入補助金制度を利用できる石油給湯器

自立防災型エコフィール


自立防災型1


自立防災型2

(株)長府製作所、サンポット(株)が製造している機種が補助金の対象になっています。


そもそもエコフィールとは?


自立防災型3

自立防災型4

一言で表すと、
燃費の優れた家計にも環境にもやさしい新型の石油給湯器です。


そのエコフィールに停電時でもお湯が使えるようにバックアップ電源ユニットを組み合わせた自立防災型エコフィールが補助金の対象になります。

補助金概要

自立防災型5

※補助金申請には事前の申し込みが必要になる為、設置後の申込みは出来ません。

11/17現在の申込み受付枠は1039台
平成29年2月15日締切もしくは上限2000台到達時点で終了となります。

くわしくはこちらへ

補助金制度もおそらくは今年度で打ち切りとなる模様。
お取替えをご検討中の方で「まだ給湯器使えるしなー」、「壊れた時でもいいや」と言う方はお急ぎ下さい

話題は変わりましてF様の現場。

交換前
2016111701.jpg

給湯運転はできるものの、風呂自動運転ができなくなってしまい年式からもお取替えをオススメしました。

通常タイプのエコフィールと自立防災型をお見積りし価格差は約6万円。
補助金利用で差額が1万弱だったので転ばぬ先の杖ではありませんが、自立防災型をお選び頂きました。

給水配管の立上げ位置がやや前方にきていたのでこの際やり直し。
2016111702.jpg

2016111705.jpg

撒き水用の水栓もつけて欲しいとの要望で追加設置させて頂きました。

2016111703.jpg
オイルタンクのストレーナー部もタンク内部の剥離が見られましたので、タンクも同時交換させて頂きました。
もちろん転倒防止のアンカー固定

2016111716.jpg

操作性、視認性共に優れたインターホンリモコン
2016111708.jpg

自立防災型システム全景
2016111707.jpg

通常の試運転にプラスして、停電時の動作確認をして工事完了

万が一停電した時も給湯器が使える安心感。
停電復帰後は自動で再充電しますので難しい操作などはありません。

非常時に取出せるコンセントの出力は最大で300wまで。
心許ない感じは否めませんが、バッテリー容量から考えて仕方ない所、それでも緊急時の携帯充電などできる事は非常時の備えとして大きなメリットではないでしょうか

バッテリーは消耗品なので10年前後で寿命となるようですが、システムから切り離せば給湯器単体でももちろん使えます。

この商品が生まれた背景にはやはり5年前の「東日本大震災」が大きく関わっています。
震災当時の計画停電対策に地域によってかなりの需要があったとの事。

我が関東地方は現在も福島の原発は依然停止したままではありますが、計画停電などすることなく日々過ごす事が出来ています。

この状況下で自立防災型のメリットをどれだけ感じれるか、いささか疑問ではありますが、自然災害は突然やってきますし、今だからこそ備えておくべきなのかもしれません。


補助金の締切上限まで残りおよそ900台(全国)
カタログギフトキャンペーン今月末までです。

給湯器取替時期としては今がベスト!!

まずはお見積りからお気軽にお問い合わせ下さい!!

Comment

非公開コメント

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ