FC2ブログ

メーター交換実施中

2021.10.14 17:29|その他
繁忙期前の空いた時間を活用しながら、有効期限満了を迎えたメーター器、圧力調整器の交換をさせていただいております。

IMG_4786.jpg

このメーター器には安全機能が備わっており、震度5以上の地震などの揺れを感知した時、内蔵の遮断弁が閉じガスを止める仕組みになっています。

最近では各地で発生する大きな地震の影響もあってご存じの方も多いかと思います。

水道や電気のメーターと同じくガスメーターにも計量法で検定有効期間が定められており使用期間は10年と決まっています。

IMG_4788.jpg

ちょうど10年前くらいより新たに電池切遮断機能が追加され、今現在世の中で普及してるものに関しては法定交換の年月より半年ほど過ぎると遮断弁が閉じたまま復帰操作が出来ないようになっているそうです。

IMG_4789.jpg

IMG_4767.jpg

今年は交換軒数が多い年なので冬前に少しずつ終わらせたいと思います

保温配管テープ巻き補修

2021.10.12 17:40|修理
本日は、ガスを納めさせていただいてるアパートの大家さんよりご依頼で経年劣化でポロポロになっている水道配管のテープ巻き補修に行って参りました。

IMG_3774.jpg


IMG_3776.jpg

全3棟13部屋の露出配管部のテープ巻き直しです。

以前は下の画像のようなガスのバランス釜が設置してあった所を、壁掛けの給湯器に直してシャワー水栓をつけたことによって、1部屋を除く全ての部屋が露出配管や床転がし配管がされております。

8165522b1719289e12a9aceebaf68faa.jpg

テープの色も部屋によってバラバラで保温チューブも欠損してる箇所があったのでその都度補修しながら巻き直しさせて頂きました。

IMG_4774.jpg

転がし配管部や給湯器接続部の入り組んだ所など指すら入らない場所など多く見た目より大変な作業でした

キッチン排水トラップ交換

2021.10.11 19:29|修理
本日は、排水トラップから水がポタポタ垂れるとのことで排水トラップの交換に行って参りました。

IMG_4770.jpg

実は先日パッキンのみの交換はさせて頂いたのですがやはり水が垂れるとのことで今回は丸ごと交換させて頂きました。

IMG_4771.jpg

前回交換したパッキン。
サイズはぴったりなはずなのですが…

IMG_4772.jpg


IMG_4773.jpg

取付後、タライに水を溜めて流すを5回ほど繰り返し水漏れがないことを確認して修理完了です。





万能ボールタップ、ゴムフロート弁交換

2021.10.09 18:00|トイレの修理
大家さんからのご依頼でアパートのトイレの部品交換に行って参りました。

トイレ洗浄後にいつまでたっても便器の中に水がチョロチョロ流れ込む状態でした。

IMG_4753.jpg

浮き球の角度を調節してもオーバーフロー管から溢れ出てしまうのでボールタップとついでにゴムフロート弁も交換させていただきました。

IMG_4754.jpg


IMG_4755.jpg




石油給湯器修理 湯はり異常

2021.10.08 17:51|給湯器修理
本日は以前エコフィールを販売させていただいたI様より、たし湯運転ができないとご連絡をいただきました。

IMG_4766.jpg

長府 EHKF-4754DA  2014年製

循環口フィルターの詰まりがないことを確認し、たし湯ボタンON。
わずかにチョロチョロと循環口より水が出る程度、自動湯はり運転も同様でした。

シャワーなどの給湯運転は問題がないので、過去のエラーコードを呼び出すと過去10回ともエラー:032が出ておりました。

IMG_4764.jpg

こちらのお宅では井戸水を使用されているので給水フィルター、複合水弁のフィルター詰まりをチェックすることにしました。

IMG_4757.jpg

給水栓を閉めて給水フィルターを見るとそこまで詰まってる様子はありません、それもそのはず、給水フィルターが詰まっていればシャワーの方(給湯運転)もチョロチョロなはず。
本命の複合水弁を外してみます。

IMG_4758.jpg

コネクタ類と油電磁ポンプを外して空間を確保します。

IMG_4759.jpg

やはり相当詰まっておりました。
中の網をはずして清掃します。

IMG_4761.jpg

IMG_4762.jpg

一度部品を外すと場所によってはどうにもおさまらなくなるので水用のシリコングリースを塗布して滑りをよくします。

IMG_4763.jpg

電磁ポンプの固定も戻して試運転。

IMG_4765.jpg

運転中油の接続部から漏れがないかチェックします。

たし湯ボタンON。
今度は循環口から先ほどのがウソのように勢いよく浴槽へ水が流れ出てきました。

自動湯はり運転も問題がないことを確認し、湯はり水位がMAXの位置になっていた(詰まりのせいで浴槽に水が溜まらないのでお客さんがいじった様子)ので設定を4に戻し、エラーコードのリセットを行い修理完了です。








LIXIL ロータンク フロート弁交換

2021.10.05 17:32|トイレの修理
本日は、フロート弁の交換です。

IMG_4740.jpg

オーバーフロー管が根元から折れてしまいタンク内に水が溜まらない。
それどころかこのままでは永遠と便器に水が流れ続けてしまいます。

一旦タンクと便器をばらしてフロート弁ごと交換です。

IMG_4741.jpg

IMG_4742.jpg

取り寄せたフロート弁

IMG_4743.jpg

ロータンクに組付けたあと便器に戻して修理完了です。

IMG_4744.jpg

石油給湯器 IB-3865SG

2021.10.04 19:31|給湯器
昨日は、休日返上で給湯器の取付けと漏水補修に行って参りました。

ガスのお取引でお世話になってるK様より、戸建て住宅を借りることになったので設備回りを点検して欲しいとご連絡をいただきました。

三年ほど空家になっていたそうで、水回りは井戸水、ガスは大手ガス会社のボンベ配管がそのままでした。

IMG_4730.jpg

給湯器は一見使えそうでしたが、バルブを開けると内部から水漏れがしている状態で、パネルを開けて確認すると水流スイッチが凍結でパンクした形跡がありました。(ガスメーターは閉栓処理されていたので、水抜き作業を怠ったガス会社のせいです。)

もう一点気になる点として、トイレの水の勢いが弱くタンクに溜まるまで時間がかかりすぎる事と、どこも水を出していないのに井戸ポンプが動く止まるを繰り返していました。(圧力がどこかで抜けている漏水の疑いあり。)

現状を説明し、井戸水のことから石油給湯器の減圧タイプをオススメし、漏水の疑いもあることから点検も併せて行わせて頂くことになりました。

IMG_4738.jpg

給湯器設置と並行してスコップで掘れる土の部分を重点的に埋設部で水漏れがないか調べていたところ、給湯器の配管接続が終わり給水栓を開けると当初怪しいと思っていた水側ではなくお湯側からの漏水を発見。

IMG_4733.jpg

洗面化粧台の壁裏側の土台部分から水が湿ってきており勢いよく噴き出しているのが換気口から確認できました。

壁をめくってみると、洗面化粧台のアングル止水栓のお湯側のねじ込みが腐食して水漏れしていました。

IMG_4731.jpg

水側も酷いので洗面化粧台を一旦外して配管からやり直しました。

IMG_4735.jpg


IMG_4736.jpg

シャワー水栓やデッキ水栓などハンドル部からの水漏れや水がポタポタ止まらないなどしていたのでパッキン類も交換しました。

いろいろ調べた結果水圧の弱さはそもそも井戸ポンプの設定圧力が低いモードだったことと、トイレタンクへの水の溜まり方が異様に遅く勢いがないためトイレ止水栓までの配管経路で漏水を疑っていたのですが、トイレタンクの浮き球の不調でオーバーフロー管から少しずつ水が流れ出していることが原因だとわかりました。

結果的にお湯側の漏水発見に至りましたが、当初、現調の際にトイレの止水栓を一旦止めてポンプが回らない事を確認するべきでした。
水側の漏水だと先入観をもってしまったことは反省です

TOTO ウォームレットS TCF116 #SC1 パステルアイボリー

2021.10.02 18:16|トイレ
本日は、ウォームレットの交換に行って参りました。

IMG_4726.jpg

ウォームレットとは温水洗浄機能などを省いた座面に暖房機能がついたシンプルな便座です。

交換前のものは30年はゆうに越えているようで、温度調節が利かなくなっておりました。

IMG_4727.jpg

便器へ固定するのに使う締め付け工具も今や別売りなんですね…とっておいて良かった。

IMG_4728.jpg

取付完了。

| 2021.10 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ