FC2ブログ

追焚き運転のみ調子が悪い

2018.11.24 17:12|給湯器修理
2014年製のエコフィール EHKF-4765DAをお使いのT様より、追焚き運転の調子が悪いとご連絡を頂きました。

リモコンのエラー履歴を見ると632:フロ循環異常が頻繁に出ていました。

IMG_1214.jpg

循環ポンプの詰まりが考えられたのでまずは本体からポンプ部分を取り出しました。

結果

IMG_1212.jpg

びっしりと繊維ゴミが。。。

ちなみに通常時がこちら。

IMG_1215.jpg

これだけの量の繊維ゴミが取り出せました。

IMG_1216.jpg

古いタイプの循環口の為繊維ゴミが入りやすくなっていました。

IMG_1218.jpg

追焚き配管と循環口を交換して修理完了!!!

IMG_1217.jpg






エコフィール 修理 EHIF-4750DS 2007年製

2018.08.23 11:41|給湯器修理
過去に販売させて頂いた、エコフィールをお使いのH様より数日前からお湯を使用中に急に水になってしまうとお問い合わせを頂きました。

エラーコードを呼び出すも、感震器作動や停電復帰検知など症状に見合うエラーではないので試しに5分程お湯を出した状態で様子を見ました。

するとH様の仰る通り、しばらくしてリモコン表示部の燃焼マークが消え遅れて徐々にお湯がぬるくなる症状が出ました。

メーカーの技術担当者に電話で問い合わせた所、水量センサーと混合水比例弁が怪しいとの事で設置後11年経過している現状と大体の修理費用をご説明し、今回は取り敢えず修理で様子を見たいとのお返事を頂きました。

2018082302.jpg

基板と繋がってるコネクタ部と中継コネクタ、クイックファスナー部を外して古い部品を外します。

2018082303.jpg

取寄せた交換部品をシリコングリースを塗布しながらOリングの交換もして取替え完了

2018082301.jpg

部品交換後に給湯運転をしばらく行い、交換前の症状が出ないか確認。

異常なしで無事修理完了しました

エコフィールが出始めて初期のモデルのお客様であるH様。
中和器の初期不良でお邪魔して以来特に異常もなく早いもので10年が既に経過。

エコフィール以前の給湯器と比較すると灯油の節約に大分貢献したのではないでしょうか




GK-2014WA ガス給湯器 基板交換

2017.08.25 18:40|給湯器修理
2008年製の上記の給湯器が、今朝お湯側を捻るとエラー:111 不着火になってしまって給湯器が使えないとご連絡を頂きました。

まずはいつものように単純な燃料切れやメーター遮断が無いか確認を行います。

異常が無かったので部品の点検を故障診断書を元に、運転中、停止中、運転音などテスタなどを使いながら規定の電圧や導通があるか一つ一つ点検を行いました。

その中でガス電磁弁の一つが作動時に他の電磁弁と異なった値が出ており明らかに電圧が低い状態でした。

温度ヒューズの導通やイグナイタの電圧は正常な為どうやら原因は基板にあるようで基板を仕入れに宇都宮へ

2017082501.jpg

2017082502.jpg

コネクタ類を全て外して再度付け替え、漏電遮断器を移設して修理完了




エコフィール EHIF-4750DS 混合弁・水比例弁交換

2017.06.12 17:44|給湯器修理
こちらもT様のお宅。

今年で設置後10年を迎えるエコフィール。

エラー:651 水比例弁異常 が何度か出た事があるとご相談頂きました。

過去のエラー履歴を見てみると直近で6回ほど検出している事を確認。

このエラーコードは故障診断書の対処法として電源の再投入とあり電源ON、OFFで一時的に使える状態を繰り返していたものと推測されます。

いずれにせよまだ部品提供期間に余裕のある機種なので怪しい部品は交換です。

今回は水比例弁のみではなく、同年数経過している混合弁も組になった組立品で交換させて頂きました。

2017061204.jpg


2017061203.jpg

給湯専用機は追焚き付と比べて部品点数が少ないため空間にも余裕があり割と交換し易いです

試運転をした後、エラー履歴のリセットをして修理完了!!



エコフィールの修理

2017.05.27 16:11|給湯器修理
いつも灯油でお世話になっているM様より、自動お湯はり運転が出来ないとご連絡を頂きました。

2017052701.jpg

長府 エコフィール EHKF-4750DSX  2007年製

当店よりお買い上げ頂いた給湯器でエコフィール初期のモデルです。

早10年の月日が経つ事に驚き

エラー履歴を呼び出すと

412:お湯はり異常

632:ふろ循環異常

二つのエラーを確認。

2017052700.jpg

試しに「自動湯はり運転」を行うと、点火、停止を短いスパンで何度か繰り返し、エラー:412を検出。

補修部品がまだ提供してもらえる機種なので「複合水弁」念のため「ふろ水流スイッチ」の二ヶ所を交換させて頂くことにしました。


まずは給湯器前パネルをオープン。

2017052702.jpg

奥まった場所の部品交換のため、面倒でも基板のコネクタ類を一旦外します。


2017052703.jpg

今回交換する「複合水弁」と「ふろ水流スイッチ」。

2017052704.jpg

複合水弁

2017052705.jpg

二次熱交のパイプなども外してなんとか取出し成功。

2017052707.jpg

実は外すより再組み付けの方が難易度が高く、水溶性シリコングリスは必須です。

所々負傷しながらも持ち前の手先の器用さで何とか交換完了

2017052708.jpg

部品を外した際に漏れた水分を乾かして通水、電源再投入。

接続部の水漏れ等ないことを確認して試運転。

異常なし

エラー履歴をリセットして修理完了!!

それにしても10年ってあっという間だなとしみじみ思いますね










| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ