FC2ブログ

TOTO エアインシャワー TMGG40E

2016.01.25 16:53|水栓
ガスでお世話になっているM様より、シャワー水栓の先端から水がポタポタ垂れて止まらないとご連絡を頂きました。

止水カートリッジが原因だと考えられましたが、既に水栓業界から撤退したメーカーのものが付いていたため、新しくお取替えさせて頂きました。

TOTO エアインシャワー TMGG40E
2016012501.jpg

シャワーヘッドが独特の形状をしています。
2016012502.jpg

2016012504.jpg

水に空気を含ませて吐水することで心地よい浴び心地と節水効果があるので、光熱費削減にも貢献します

個人的には取付けたばかりなのを差し引いても、操作ハンドル(開閉)のクリック感で造りの良さを感じます。


凍結防止部つき水栓

2016.01.06 17:38|水栓
昨日修理でお邪魔したK様のお宅。

修理中気になる事がありました。

屋外に設置してある洗濯機のホースをそのまま排水管へ垂れ流しており、「あれはどうして垂れ流しにしているのですか?」と僕。

K様「この所夜冷え込むから凍らないようにと思って」

ならばと、以前紹介したカクダイの「凍結防止部つき水栓」をご提案しました。

凍結防止付き水栓2jpg

ちなみに水栓上部のみの交換も可能です。

凍結防止付き水栓1

不凍栓のようにバルブ開閉のし忘れや、ヒーター式のように電源の必要はありません。

<動作原理>
[広告] VPS


内部のサーモエレメントが温度を感知して、1.7℃以下になると少量の水を排出して凍結を防ぎ、本体内温度が4.5℃以上になると自動で弁を閉じる仕組みになっています。

※注意したいのが、ホースなどを接続したままにすると、ホース内の水が凍結する恐れがあるので必ず使用後はホース類の接続を解除する必要があります。

・交換前
2016010602.jpg

・交換後
2016010601.jpg

洗濯機使用後はワンタッチ接続部か洗濯機本体接続側を外してご使用いただくようお願いしました。

これで無駄な水をカット出来ると思います


シングルレバー混合栓 (分水孔つき)

2015.12.16 17:50|水栓
ハンドル上部からの水漏れがある混合水栓を交換させて頂きました。

・交換前
2015121501.jpg

今回取付させて頂いたのは、KAKUDAI 117-071 分水孔つきのシングルレバー混合栓です。
分水孔つきの用途としては、例えば、卓上タイプの食洗機などへの給水接続口を分岐して取り出す事が可能なタイプです。

2015121503.jpg

取り外し取付に専用工具が大活躍
2015121502.jpg

・交換完了
2015121504.jpg


117-071.jpg
カクダイ シングルレバー混合栓(分水孔つき) 117-071  定価¥29160(込)

取付工事費込  ¥19,500(込)

在庫が残り1台です。
お早目に


マルチリフォーム水栓 KVK KM5011UTF

2015.11.13 13:11|水栓
こんにちわ稲葉です。

最近めっきり寒くなって参りました

我が家も石油ファンヒーターが大活躍。
灯油は売るほどあるのでね あ!売る為でした。

僕はどちらかと言えばインドア派なので夏より冬が好きです。
寒いのは苦手ですが、冬の夜の冷えた空気が透き通った感じとストーブを消した後の灯油の燃えカスの匂いを嗅ぐと冬が来たなと感じます

でも朝はつらい。。

先日交換させて頂いた水栓の話。

交換前
2015111010.jpg

お湯側全開に開いてこの水量

先端のフィルターも詰まりなし。

お話を聞いた所、集落の共同水道をお使いになっているようでした。

キッチン以外の場所は水量、圧力共に申し分なし。

とりあえず水栓の不具合も考えられるので交換させて頂く事になりました。

まずは点検口を開けて、お湯、水の接続部から外します。
2015111001.jpg

配管を出す位置を間違えたのか、止水栓が点検口より右の奥にあるのでやりにくさMAX

新しい継手に交換。
2015111002.jpg

ようやくこいつの出番が来ました。
2015102307.jpg

古い水栓を点検口に頭を突っ込んで外します。
2015111009.jpg

外れました。
2015111008.jpg

今回は前回経験した穴拡張の教訓を元に、こちらのタイプをチョイスさせて頂きました。(もちろんお客さんの要望第一です)
2015111011.jpg

2015111012.jpg

穴径が小さくても大きくても対応できるこのタイプ。
この水栓が重宝な所は、通常タイプ(Φ36~38)に対して(Φ33~47)と取付幅が広い点。

予想通り穴径がΦ36よりも小さかった為そのまま取付ける事が出来ました

ホースも接続し試運転。
2015111004.jpg

ところが。。。お湯の湯量が変わらない

外しづらさMAXの止水栓を外すと。
2015111007.jpg

止水栓の受け側のエルボーも動脈硬化状態

とりあえず手が届く範囲を針金で何度かつついて、止水栓を新しいものに交換しました。
2015111005.jpg

なんとか給湯器が燃焼する水量は出るようになりました。
2015111006.jpg

外した止水栓の詰まりを見せながらお話を聞いた所、冬場しかお湯側は使わず、そのお湯も数年前から出が悪いのでずっと水側のみ使用していたとの事でした。

使わない状態であっても止水栓までは接続配管を通して水がきている点と、共同水道の水質もあるのでずっと滞留させるのではなく、給湯器の設定温度を低くして低温のお湯で夏場なども洗いものに利用するなどこまめに通水するようアドバイスさせて頂きました。

風呂や洗面と比べると圧が落ちるので、既存の配管を縁切りし、新たにお湯側だけ配管の接続し直しもご提案させて頂きましたが、もう少し様子を見てみるとの事でした。

そもそも蛇口は問題無かったかも知れませんと説明した所、「交換してなかったら詰まりにも気付かなかったからいいよ」と言ってもらいました
















eレバー水栓 KVK KM5011TFEC

2015.10.23 17:45|水栓
ガスと灯油でお世話になっているK様より、台所水栓シャワーの水ハネが気になるので見て欲しいとご連絡を受けました。

2015102303.jpg

やかん等に水を汲む際この水ハネが煩わしいとの事でした。

早速ヘッドを外します

2015102302.jpg

2015102301.jpg

無数に開いたシャワー穴に水アカが付着すると上のような症状になります。
細い針状のモノ、僕の場合ワイヤーブラシを一本引き抜いて穴を一つずつほじります。

これで大分改善されますが、ハンドル部分が経年による開閉の摩耗でガタつきが出ている事と、どうせなら新しいのに取替えてもらっても構わないと言って頂いたので新しく交換させて頂きました。

現在付いているのと同じように整流とシャワーの切替えが出来ればいいとの事でしたので、こちらのタイプをチョイスさせて頂きました。

0161_S2015-01_0066.jpg

この水栓の特徴は、操作の際に「カチッ」とクリック感があり吐水量の調節やこれまでの混合水栓ではアバウトだった、常温の水と混合水との境が分かりやすく給湯器のムダな作動を抑制してくれるので燃費節約にも貢献してくれます

早速交換です。

2015102307.jpg

最近購入したSANEIの「立水栓締め付け工具セット」
いよいよ出番かと思いきや、上面施工タイプだった為出番なし

現行のワンホール型水栓は上面施工や取付金具がそのまま締め付けも出来る一体型が多いので専らこの工具は古いワンホール型の取り外しに活躍してくれるでしょう。。。買ってしまった言い訳ですハイ

2015102306.jpg

穴径がほんの少し小さかったのでΦ38に拡大しました。

Φ33mmから対応しているマルチタイプもあったんですけど、ほんの少し定価が高いので技術でカバーです。

取付完了。
2015102304.jpg

2015102305.jpg
水ハネも当然ながら問題なしです。

0161_S2015-01_0069.jpg

前のタイプは固定式でしたが、今回取付したタイプは首も振れるのでシンクの掃除にも最適です

蛇口や水栓もメーカーや用途によって実に様々ラインナップが豊富です!!

例えば、先端が引き出し式シャワーのタイプや浄水カートリッジ内臓タイプ、食洗機への分岐口が付いたものなど様々です。

こんな水栓はないの?や変わったデザインの水栓が欲しいなど、出来る限り対応致しますのでお気軽にご連絡下さい










| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ