FC2ブログ

和式トイレから洋式へ

2017.08.12 18:05|トイレ
いつもお世話になっている大家さんの貸家店舗の古い和式トイレを洋式へと交換する工事をさせて頂きました。

この日は気温が高くじっとしてるだけでも滝汗状態大工さんの解体作業が非常に大変そうでした

スマホの充電が無く工事前が撮れず

2017081201.jpg

大工さんとクロス屋さんが終わってようやくトイレ一式を組立へ

2017081202.jpg

居酒屋さんのトイレなのでお酒を飲まれたお客さんが和式トイレの時はよく転倒されてたそうです

さすがにゆったり腰掛けることが出来れば多少お酒が入っても安心ですね

TOTO ウォシュレット TCF-2221E 

2017.06.13 16:09|トイレ
ウォシュレットの電源が入らなくなってしまったとM様よりご連絡を頂き交換しに行って参りました。

交換前

2017061301.jpg

ウォシュレットを外したら便器をきれいに拭き上げます。

2017061302.jpg

交換後

2017061303.jpg




トイレの床が抜けそう!! 

2017.01.07 19:20|トイレ
いつもお世話になっているJ様。

昨年暮れにトイレの床が抜けそうで心配だとお話を頂きました。

2017010701.jpg

応急的に板を敷いてご使用されているようでしたが、床を踏むとぶかぶかになっていて、僕のようなヘビー級が使ったら3日と持たない程床板が傷んでおりました。

便器を外した後、大工さんに床の解体をしてもらうと、ぶかぶかの原因が判明。

床下はそのまま土の布基礎であとから建て増ししたのでしょうか、トイレのみが四方囲まれた形で基礎の上に建っていました。

その上、換気口が一切無く土壌からの湿気があがりやすい為に床が傷んでしまったようでした。

大工さんは砂利を敷いてはどうかと提案しましたが、あまりの床の湿気具合を見たお客さんより基礎に穴を開けることは出来ないかと要望を頂き、技術的には可能なため急遽追加工事でコア抜きさせて頂く事になりました。

Φ100のダイヤコアで貫通させます。

2017010702.jpg

鉄筋が入っていないのがせめてもの救いでしたが、1ヶ所開けるのに40分以上

厚さを測ってみたら160mmもありました

これを反対方向にも併せて2ヶ所。
床下につけるのに少し違和感がありますが、害虫防止のためにベントキャップをつけました。

2017010703.jpg

気休め程度かもしれませんが以前よりかは湿気がこもらないはずです。

大工さんの作業が終わり、いよいよトイレの設置。

2017010704.jpg

2017010705.jpg

ここからいきなり完成!!

2017010706.jpg

ほぼ一日かかってしまう工事なので工事中トイレは使えません

写真撮るヒマがあるなら一刻も早く取付けろってことです

トイレは便器、タンク、ウォシュレット全て交換させて頂きました。

今後は床を心配することなく安心してトイレをご使用頂けると思います





TOTOリトイレ&ウォシュレットSB

2016.08.31 17:30|トイレ
いつもご訪問頂きありがとうございます

気付けば早月末。
できるだけ小さな事でも記事にしたいと思いつつも根が不真面目なせいか放置気味になっておりました

さて久々にトイレ一式交換に行って参りました。

交換前
2016083101.jpg

20年以上前の旧INAX製一体型タイプ

初めてみるタイプのトイレで撤去に一苦労

機能部が上物に集中していれば交換は容易なはずですが、奥行き方向に便器が長くせり出ておりその中にシャワートイレの機能部が集中している特殊な構造(写真が無いのが残念

機能部のみを交換するとして果たして後継機があるのか、あったとしてどうやって交換するの?と思うくらい複雑な構造をしておりました

なにはともあれ便器ごと交換です。

交換後
2016083102.jpg

これぞTHEトイレ。
流行のタンクレストイレもいいですが、流行モノは交換時にとまどう事もしばしばです


ピュアレストQR & ウォシュレットアプリコットF2交換

2016.06.21 17:25|トイレ
こんにちわ稲葉です。

またまた更新が滞ってしまいました


モノが売れない時代、中々ネタにも困る今日この頃これからの季節をどう生きていくか永遠の課題であります、、、、

気分を変えまして、本日はガスでお世話になっているY様のお宅へトイレ一式交換へ行って参りました。

まずは交換前。
2016062101.jpg

新築時に設置したTOTOのトイレをお使いでした。
最近になって便器右側面下部に水が滲み出て来るようになってしまったそうで見て欲しいとのご連絡を頂きました。

実は数年前にもタンク下部から水が滲みているとのご連絡を頂き、その際には便器との接続部である密結パッキンを交換して修理対応させて頂きました。

しかし今回は側面下部からの滲み出し。

TOTOのサービスに連絡をし、状況を説明。
ウォシュレットの水がなんらかの原因で回ってしまっているのではないかとアドバイスを頂き、現調しないことにはなんとも言えないとの回答でしたのでサービスに修理依頼をお願いしました。

ウォシュレット内部の修理点検に関しては原則メーカーに修理依頼をかけます。

現調してくれたサービスの方の話によると、やはりウォシュレットからの水が回り込んで滲み出していたようで、補修部品が既に提供終了の機種だった為取替を勧めて下さいとの事。

交換までの間トイレを使用出来ないのは困るでしょうからと、ウォシュレット部の給水を縁切りし、止水栓に専用のプラグを取付けて行ってくれたようでした。

通常メーカーに修理依頼をかけた場合、部品交換が発生しない場合であっても出張料やサービス料は当然かかってしまいますが、今回は請求は無しで対応して下さいました。

また、依頼をかけた当店に対してもFAXでの報告書だけでなく現調したサービスの方が電話で状況の説明をしてくれ、更に後継機種の案内までしてくれました

一流メーカーに胡坐をかくことなく、ユーザーはもちろん販売店にまで気を配る姿勢はさすがTOTO。

今回はウォシュレットの交換で問題は解決しますが、滲み出した水による床への影響と現状の約半分の水量で済む節水便器に関心がおありだったので見積もりをお出しした所、一式交換をご依頼頂きました

まずは既存の便器類を撤去し、排水アダプターのみの状態にします。
2016062102.jpg

ご心配されていた床への影響も少し滲みの跡はありますが、お気付きになったのが早かった為深刻な影響はありませんでした。

しかし、ここで問題が

設置後16年の比較的新しいタイプの便器の為、これまで交換してきた便器のようにフランジタイプではなく専用のアダプターになっていました。

ビスの固定を外しても床から立ち上がった排水管にしっかりと、のり付けされているので床面とツライチで切断する必要があります。
2016062103.jpg

また、新しい便器は排水管を床から60mm+-5mmで立ち上げる必要があるので、急ぎ管材屋さんに連絡し持ち出し排水ソケットを取付けて対応しました。
2016062104.jpg

付属の止水栓に取替え。
2016062105.jpg

便器、タンク、ウォシュレットを取付けて設置完了
2016062106.jpg
写真では歪んで見えますが、全体を入れるように撮った角度が悪いだけです

2016062107.jpg
リモコンも以前お使いのタイプにノズルクリーンやお掃除機能がプラスされただけなので使い勝手は変わらず、汚れが付きにくくお掃除し易いのが特徴です

ピュアレストQR

節水に関しても、交換前のタイプに比べて大、小ともに約半分の水量で済むのでこの差は大きいと思います













| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

popo178

Author:popo178
はじめまして!稲葉燃料店です。

当店は茨城県筑西市にて創業1889年の「まちのガス屋」です。

LPガス・灯油の販売はもちろん住宅設備機器の販売・安心の自社施工。

ガス・灯油以外にも。。。

電気や水道のトラブルなどライフラインのことならお任せ下さい。

お悩み解決の手助けになるかもしれません^^

小さな個人商店ですが確かな技術と小回りの良さがモットーです。

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

累計ご来店者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ページトップへ